World Sleep Day 2022

ワールド・スリープ・デー
(世界睡眠の日)を知っていますか?

2022年のワールド・スリープ・デーは3月18日です。

毎年3月、春分の日の前の金曜日と定められており、年ごとに日にちが変わります。2008年から始まり、睡眠の大切さや問題に目を向け、睡眠についての意識を高める日として、世界中でさまざまなイベントや活動が行われています。

2022年の3月は、新型コロナウィルスの流行が始まってから早2年。人々は長く続く自粛生活で、オンライン授業やテレワークなどの環境の変化に慣れ、新しい生活スタイルが定着してきているようにみえます。

実際のところはどうでしょうか。新しい生活様式で、人々の睡眠や生活習慣に何か影響は出ているでしょうか。

レスメドでは今回、ワールド・スリープ・デーに合わせ、睡眠に関する調査をアジアと南米の6ヶ国(中国・日本・韓国・インド・ブラジル・メキシコ)、成人17,000人に実施しました。調査全体の結果と日本(18歳から65歳の成人、約2000人)に関する結果を一緒にみていきましょう。


コロナ渦の人々の意識や感情

未だ多くの人が日常生活において、ストレスや不安を抱えている

「コロナ渦が始まってからどのように感じていますか」との質問に対し、31%の人が「不安」「ストレスを感じている」と答え、他に23%の人が「落ち着かない」「悲しい」「寂しい」「喪失感」と回答し、半数以上の人が何かしらのネガティブ感情を感じていることがわかりました。


睡眠を含む、健康を意識する人が大多数

新型コロナウィルスの流行以来、「健康にもっと目を向けるようになった」「睡眠を優先させるようになった」と61%の人が答えています。また、免疫力を高めるための一晩の睡眠の重要性については、「とても重要」「重要」がそれぞれ52%と34%ずつとなり、回答者のほとんどが免疫力と睡眠の関係性について認識されているようです。


そんな重要な睡眠ですが、皆さん、よく眠れているのでしょうか。

睡眠の質は、起床時の気分でわかります。質が高い場合の目覚めはすっきりと清々しく、前日の疲れも回復し、1日を始めるエネルギーを感じます。


目覚めの気分と睡眠の満足度

睡眠の質は、起床時の気分でわかります。質が高い場合の目覚めはすっきりと清々しく、前日の疲れも回復し、1日を始めるエネルギーを感じます。

「爽快」が21%、「しあわせ」18%、「穏やか」12%とポジティブな回答は少なくはありません。ただし、「元気いっぱい」と回答されたのは全体のたった7%で、反対に「疲労感・頭痛・ぼんやり」などは27%にのぼり、身体的に回復できていない様子の回答が多いのも気になります。

そして「眠りの質」に満足しているのは56%、「眠りの量」に満足は60%となり、人々の眠りにはまだまだ改善の余地がありそうです。


睡眠をよくするために

「よい睡眠は免疫力を上げるために重要」とほとんどの人が答え、睡眠と免疫の関係性について認識している人がとても多かった印象ですが、睡眠の質、量ともに満足していない人は上記のように4割近くになります。

新型コロナウィルスの流行が続く中で、今まで以上に、免疫力を上げることは大切になっていますが、知識のみで実際の生活にはあまり反映されていないようですね。

テクノロジーをうまく使おう

寝る前の習慣は?

 一番多かったのは「スマホやPCでの動画視聴」で、50%、ちょうど半数になります。寝る前のブルーライトは睡眠の質を下げる、といわれていますが、起床時に元気な人が少ないのはやはりこれが原因かもしれません。

また寝つきが悪い人や、夜中に何度も目が覚めてしまう人は、睡眠の質はあまりよくないでしょう。


夜、眠れなくなりそうな理由は?

様々な回答の中で「スマホなどの通知音・光・振動」がもっとも高く、「テクノロジーの使用」と合わせ、3割近い人の睡眠に影響を与えているようです。やはりデジタル・テクノロジーの使い方には注意が必要です。

一方で、スマホの「睡眠アプリ」やスマートウォッチの睡眠トラッカーなどをうまく活用すれば、睡眠の質や生活習慣の改善をはかることもできます。


睡眠のパターンや質を睡眠トラッカーで記録していますか?

「はい」と答えた人は全体の12%とまだかなり少数派のようです。これらを活用している人は最新のテクノロジーを使いこなせるだけでなく、健康意識もかなり高めである、と言えそうです。

このような人々が睡眠記録で確認したいことは、というと「深い睡眠をとれているか」「睡眠パターンが一定か」「睡眠中の健康状態」などの回答が多くみられました。

いかがでしたでしょうか?

皆様もぜひこの3月18日のワールド・スリープ・デーに、睡眠の重要性について考え、ご自身の生活習慣を見直してみてください。

 

  • There are no suggestions because the search field is empty.

人気の記事

ちゃんと寝てるはずなんだけど...

いびきが気になる、日中も眠くて活力がない…など、睡眠に関してお悩みですか? まずは簡単なセルフチェックをして、自身の睡眠について学びましょう。 また睡眠について聞いてみたいことなど、お気軽にレスメドのおはようコーチ*までご連絡ください。

睡眠セルフチェック おはようコーチに相談

※「レスメドおはようコーチ」は、睡眠の健康についてのトレーニングを受けた販売・カスタマーサービス担当者です。睡眠の健康、睡眠障害、睡眠の改善に役立つ製品等、睡眠に関する一般的な情報を提供できますが、資格を持つ医療専門家ではないため、医学的なアドバイスを提供することはできません。何らかの症状や懸念事項がある場合には、ご自身のご判断で、引き続き医師にご相談されてもよいかもしれません。

記事を読む

今夜よく眠る8つの方法

健康で幸福な生活を送るためには、 質の高い睡眠をとることが不可欠です。 睡眠不足は、仕事にも健康にも、そして人間関係にも影響を及ぼします。 質の高い睡眠をとれば、目覚めもすっきりして、1日の仕事をしっ

Read More »

睡眠の質は 加齢とともに悪くなる?

年齢を重ねると、だんだんと睡眠の質は下がってしまうもの、と思っていませんか。 満足感の高い睡眠を諦める必要はありません。年齢を重ねても、十分な睡眠をとり、健康に過ごすことは可能です。 年齢を重ねるにつ

Read More »

2023年世界睡眠調査

ワールド・スリープ・デーをきっかけに ~睡眠を見直そう 2023年の世界睡眠の日は3月17日です。 世界睡眠学会が決めている今年のスローガンは、 ”Sleep is Essential for Hea

Read More »